XAMPPやMAMPでお手軽にPHP開発環境構築

ホームページ作成の勉強を始めてHTMLやCSSを覚えてくると次にPHPというプログラム言語も触ってみたくなるかもしれません。PHPというのは有名なCMSのWordpressで使われている言語です。Windowsなどでは標準ではインストールされておりませんので別途インストールしてPHPを使える環境を整えなければなりません。しかし、自分で最初からインストールするとなると色々と他にもインストールしなければならないものが出てきて大変だったりします。そこで便利なのがWindowsユーザーならXAMPP、MacユーザーならMAMPです。これらのソフトは必要なソフト類をいっきにインストールして環境を整えてくれるんです。これをインストールすればすぐさまPHPで書いたプログラムを動かすことができます。データベースもインストールされますのでWordpressなどのCMSもインストールすることが可能です。砂金ではエックスサーバーでもワードプレスを自動インストルできるようになっていますのでとても便利です。これからPHPの勉強を始めたいという方は是非インストールしてみてください。
レンタルサーバーダントツでエックスサーバーがお勧めです。ネット上でも評判はかなりいいようです。
エックスサーバー口コミと評判
そして、XAMPPやMAMPで作った環境に物足りなさを感じたらLinuxをインストールした仮想環境を自分で構築してみましょう。仮想環境というのはOS上で仮想的に動かす環境のことです。始めはわからないかもしれませんが触れているうちにすぐにそれがどのようなことか理解できるはずです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です