リスティング広告とSEO対策は同時並行がおすすめ

グーグルなどの検索結果は、大きく分けると自然検索枠と広告枠の2つにより形成されるのですが、すべての検索ユーザーがリスティング広告をクリックするわけではなくて、広告枠はほとんどクリックしないと言ったユーザーや興味があるものは広告枠と自然検索枠どっちもクリックするといったユーザーも多く存在しており、全体として自然検索枠のほうが多くてクリックされることがわかているのです。

リスティング広告のみでアプローチであるユーザーには限りがあって、そのほかのユーザーには一切アプローチできないのです。そしてこれはSEO対策のみ実施して、リスティング広告を実施していないといった時でも類似したことがいるのす。

SEO対策をしていくメリットにはリスクティング広告を合わせて実施してみるといったことで、自社商品に関連する検索をしていくユーザーにより多くの露出を可能とするのです。

デスカラとても信用のできるようなサービスを使いましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です